スーパー発芽大豆の【真実の口コミ】。食べた感想を素直に話します。

だいずデイズのスーパー発芽大豆を実際に食べた感想や発芽大豆の効果を紹介します。

スーパー発芽大豆と発芽玄米の比較。どちらが良いのか?

最近流行りの発芽玄米ですが本当に身体に良い物なのでしょうか?

詳しく調べてみました。

 

発芽玄米はちょっと危険

 

発芽玄米の説明の前に玄米のお話です。

実は、玄米には毒が含まれています。

 

アブシジン酸という発芽抑制因子です。

これはなぜ毒なのかというと

ミトコンドリアを傷つける働きがあるからです。

 

私たちの身体の細胞の中には

ミトコンドリアがありますがこれが傷つけられると。。。 

とてつもない疲労感に襲われます。

 

細胞のエネルギー工場と言われている

ミトコンドリアが破壊されてしまいますから

寿命も縮みます。

 

恐いですね (;^ω^)

 

さて、

「発芽玄米は既に発芽しているじゃないか!発芽抑制因子は関係ナッシングでしょ?」

 

このように考えるのが当然です。

確かにそうです。しかしそれは生の発芽玄米の事です。

 

一般に売られている発芽玄米は生ではありません。

発芽させた後で乾燥させています。

 

乾燥させた発芽玄米は発芽抑制因子が復活します。

この事実を知らないで食べている方が非常に多いのです。

 

発芽玄米を毒無しで食べるには?

  • 玄米を買ってくる。
  • 自宅で発芽させる。(約2日間)
  • 市販の発芽玄米は買ってはいけない。

でもこれってすごくめんどうくさいですよね?

 

だから玄米をお釜に入れておくだけで発芽玄米が作れてそのまま炊き上げてくれる炊飯器もあります。

 

かなり高額ですが売れています。

こちらをクリック ↓

 

 

 

スーパー発芽大豆は?

スーパー発芽大豆は蒸した状態の発芽大豆を

レトルトパウチしています。

ですから乾燥した発芽玄米のような毒は無いはずです。

 

ただ、大豆にも毒性はあります。

大豆に限らずあらゆる植物には

毒性があるのです。

 

昆虫から身を守る必要がありますからね。

 

同じものばかり大量に食べ過ぎると

体を壊すのはこのためです。

 

スーパー発芽大豆や発芽玄米は適度に食べれば

栄養価も高く食物繊維も豊富ですから身体に良い物と言えます。

 

 

結局はどちらがいいの?

私は発芽玄米を毎日食べるのは結構辛いです。

やっぱり白米を食べたいですよね。

1日1食にすると2回お米を炊く必要があります。

 

面倒くさいですね。

でも食物繊維が豊富です。

 

スーパー発芽大豆は袋から出して料理に

トッピングするだけですから簡単です。

もちろんそのままでもイケます。

 

高額な炊飯器を買う必要もありません。

 

発芽玄米も発芽大豆もGABA(ギャバ)が豊富です。

GABAは脳を活性化させる働きがあります。

 

私ならスーパー発芽大豆を選びます。

なぜならたんぱく質が摂れるからです。

 

たんぱく質を摂って軽い運動をすると

痩せやすくなります。

 

なぜ痩せやすくなるかというと

筋肉が増えて糖質を消費するからです。